FC2ブログ

ネットで収入を得るために

ネットで稼ぐ! ポイントサイト・アフィリエイト・せどりの勉強ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBAとは

フルフィルメント by Amazon の略で、

対象とする商品をAmazonが運営する倉庫に納品し、その後の受注管理、出荷業務、出荷後のカスタマーサービスをAmazonが代行してくれるというサービスです。


もちろん手数料がかかります、出品手数料+FBAサービス手数料+在庫保管手数料が引かれることになります。


なんだか、たくさん手数料が取られそうに見えますけど、

↓で自己発送する場合と、FBAで発送する場合の計上を比較できます。
FBA料金シミュレーター

商品によってはだいぶ差がつく物もありますが、実際そんなに変わらないということがわかります。




FBAを利用することのメリットが大きすぎるので、手数料は気にならないほどです。

一度Amazonに納品してしまえば、あとは発送からなにから全てやってくれるのですから!



それに、商品説明のページの出品者名の下に「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」と表示されます。
これが大きいです。

売れやすさが全然違います。

一ヶ月売れなかった商品が、FBAを利用した途端同じ価格なのに1日足らずで売れた商品が、何個もありました。



僕は最初は全て自己発送でやっていたのですが、最初からFBAを利用すれば良かったなと後悔しました。



ただ、あまりに回転率の悪い売れない商品を在庫として残しておくと、在庫保管手数料だけがかかってしまい、損してしまいます。
一つ一つの保管手数料は大きな額ではないのですが、何百個もの売れない在庫を抱えていくと、大きな出費となってしまいますね。




ですが僕はFBA利用を強くススメますね!
マケプレ初心者で評価が少ないうちはなおさら使った方が良いです!



FBA納品の手順に関しては、簡単に説明すると

Amazonに商品を登録し、管理用のバーコードを印刷し商品1つ1つに貼って、配送ラベルをダンボールの上に貼って、配送業者の配送伝票を書いて送るだけです!

バーコードシールはAmazonで売っていて、たくさんのせどらーさんがオススメしているコチラがオススメです。

コクヨ カラーレーザー&IJP用紙ラベル 貼ってはがせるタイプ A4 24面20枚 KPC-HH124-20

新品価格
¥769から
(2014/5/1 20:21時点)



僕も使っています!



詳しい手順は
たくさんの方がYoutubeなどに動画を投稿しているので、そちらを参考にしてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。