ネットで収入を得るために

ネットで稼ぐ! ポイントサイト・アフィリエイト・せどりの勉強ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜きというカテゴリを作りました。

はぁ~、本当に息抜きです。




なんでしょう、稼ぐことばかり考えてても息が詰まって、疲れちゃいますしね。



こんなもの誰も見ないんでしょうけど、僕の趣味や日常を語っていこうと思います。








ウチには猫がいます。
可愛いです。
名前はまめのすけ、まめちゃんと言います。


子供のときです↓
IMG_0831.jpg

↑このときから半年が経ち、今ではすっかり大人です。
いや、まだ大人ではないですね、ハッキリいってクソガキです。

夜は狂ったように家中を走り回って遊びます。


昼はもっぱら昼寝、おとなしく甘えてくる時の可愛さは異常です。




スコティッシュフォールドって種類で、ペットショップで買いました。
耳が垂れていることで有名な猫ですね、この子は垂れてませんけど・・・。

ゲージやらトイレやら砂やらベッドのようなクッションやら、色々込みで12万でした。
もちろんローンで買いました。

↑リアルだな。





僕は犬も好きなんですが、やっぱ猫だな・・・。
顔が可愛すぎる・・・。


僕がなにかをしようと部屋を移動したり、キッチンに行くと、ほぼ確実についてきます。
謎です、なにをするのか気になるのでしょうか。
可愛すぎます。







以上、愛猫に関する親バカっぷりでした。
スポンサーサイト

ヤフオクで仕入れる

ヤフオクで物を仕入れるときには、気をつけるべき点がたくさんあります。

偽物(ブランド物やDVDだと海賊版)じゃないか
商品のコンディション、数
送料

など。




偽物かどうかはしっかり写真を見るか、信頼できる出品者かでほぼわかります。




商品のコンディション、数は結構ごまかして出品してる人がたくさんいます。

例えば、商品のタイトルが「DVD 新品10本 セット」と書いてあっても、
説明文で「開封品が2本含まれます。」だとか。

「画像には商品が3個写っていますが、一個ずつの価格です」など、結構あります。

写真と説明文をよく読んで、騙されないよう気をつけましょう。




送料についての説明もよく見ましょう。

単純に、送料を高く設定して出品してる人がたくさんいます。

送料を加算した上で利益がでるかを考えなければなりませんので、計算ミスしないよう気をつけましょう。

複数落札時は同梱してくれる場合が多いです、そういったところも計算に入れていかなければいけないので、ヤフオクでの仕入れにはいつも頭を悩まされます。




あと基本的に、落札した商品をキャンセルしてはいけません。

キャンセルは無理矢理できるのですが、落札者側の都合でのキャンセルということになり、評価に「非常に悪い」が付いてしまいます。

評価に「非常に悪い」がたくさん付くと、後々不利になりますので、なるべく避けましょう。



ヤフオクを使う上で、非常に便利な無料サイトがあります
   ↓
オークファン


オークファンは簡単に過去の商品の落札相場や入札件数を調べたりできます。
他にも、仕入れに役立つ機能がたくさんあるので、ヤフオクでの仕入れを考えている人は活用すべきです。

「どこで売ればいいのか」

僕は「せどり」というものを知る前から、漠然と「ネットショップを経営したい」と考えておりました。

ですが、実際ネットショップ経営というのは、素人がいきなり始めるには敷居が高いというか、
はっきり言って無謀ですよね。



実績もなにもないのに、商品が売れるとは思えないですし、なにより集客はどうやってするんだ?
きちんとしたホームページを作る技術もないですしね。


その点「せどり」は敷居が低く、誰でも始められます。



どこで売ればいいのか、それは一般的に有名なのはヤフオクやAMAZONですね。
ホームページは作らなくていいですし、集客もしなくて良い。
実績はもちろんあった方が有利ですが、はっきり言って僕はあまり関係ないと思ってます。

関係ないっていうのは言いすぎですかね・・・。

ヤフオクで良い評価をたくさんもらっている人とまだあまり評価をもらっていない人が、
同じ商品を出品しても値段に差がつく、ということは結構あるようですので。
AMAZONでも評価の少ない所では買わない、という人もいます。


ですが、僕が実際にヤフオクやAMAZONで評価0の状態から始めてみた結果、問題なく商品は売れていっています。



僕は基本的に、AMAZONで商品を売っています。
セットで売りたいときや、売れる価格がわからない物、まったく売れないものをヤフオクで安価で売る、という感じです。



同じ商品でも、ヤフオクで売るよりAMAZONの方が高く売れたり、その逆もあります。
なのでそのへんの見極めが重要だと思ってます。







「どこで買うのがいいのか」

ネットで最も有名なのは、ブックオフですよね。

リサイクルショップや家電量販店などでも、安売りのときなんかは結構せどりできるみたいですが、
これはお住まいの地域によってかなり差が出ます。



電脳せどり(自宅にいながらにして、ネット上で仕入れから発送まで行う)で仕入れ場所として有名なのは「ヤフオク」ですね。

初心者が最も仕入れやすい場所だと思います。

僕もちょくちょく利用しています。



ヤフオクを頑張って漁れば、生活していくレベルの収入は得られる可能性は十分にあります。

ですが、漁ると言っても闇雲に見て商品の価格を調べて・・・、とやっていくのは非効率的で、膨大な時間がかかりますね。


なので、知識や経験が必要になってくるんです。


長い期間せどりをやっていると、勝手に知識や経験は得られるのですが、
早くヤフオクで稼げるようになりたい、と思う人はこういう商材を利用するのがいいと思います。
情報商材としてはとても安価で、これからヤフオクを使ってせどりを始めたいと思う人は、
とても参考になるはずです。↓
20代のためのヤフオク転売で月商1000万円達成





理想としては、素敵な卸業者さんを見つけ、そこで安定して仕入れが行えれば最高なんですが、
そんなのはまだまだ先の話かと思います・・・。

「どの程度初期費用があれば良いのか」

初期費用のお話です。


もちろんまず、仕入れ代がかかりますね、
これは当然仕入れる商品や量によって変わります。


そして梱包するための道具や資材が必要になってきます。
カッターやハサミやテープなどから始まり、エアパッキンやOPP袋と呼ばれるビニール袋、ダンボールや封筒などなど。
あとプリンターやそのインク、用紙などなど、細かくあげていくとけっこーあります。



試しにせどりという物に挑戦しようとした場合
プリンターを除いて、一万円ほどあれば、始められると思います。


一万円で始めて、すぐに何万円と稼ぐのは非常に難しいですが、
間違った選択をせず時間をかければ、お金が増えていくのは間違いないです。


何十万円と使えるお金があれば、よりたくさんの額を稼ぐことが簡単になります。
しかしもちろんリスクが高くなります。
経験が浅く、知識も少ない状態で、大金を使ってせどりを始めるのは危険。


最初は少ない額で、確実に利益を上げていくことが重要かと思います。



ポイントサイトでも、アフィリエイトでも、せどりでもいきなり大金を稼ぐのは難しい。
下積み時代が必要ということだと思います。

「本当に稼げるのか」

約三ヶ月間、せどりを実践したしょぼせどらー僕の答えとしては

簡単に言えば


稼げます



僕は、色々なホームページを見て勉強しただけで、せどりを誰に習ったわけでもなく、情報商材も買っていませんので、要領も悪いですし、失敗もたくさんしました。

ですが、わずかながらに収入を得られました。(お小遣い程度の収入ですが・・・。)




これからさらに経験をつみ、たくさんの情報を得て努力すれば、もっともっと稼げると思っています。


ですがせどりの収入だけの生活していくのは、本当に大変で難しいです。



せどりに関して掲載しているホームページや情報商材の広告で、

1000円で仕入れた物が・・・15000円に!!

とかたくさん載っていますが、あれは本当なのか嘘なのかもまず疑わしいですし、
本当だとしても、極まれなケースでなかなか見つけられるものではありません。


ちなみに僕が三ヶ月間やって、1つの商品で最も利幅が大きかったのが
8000円→15000円でした。
ちなみにある家電です。
これは、確実に売れるとわかっていた商品だったので本当にラッキーでした。


こんな商品が常にたくさん仕入れられれば、せどり無双状態になれるのですが、こんな一個人がそんな素敵な仕入先を見つけられるはずもないのです。




ですが世の中にはそんな商品は実はたくさん転がっているのかもしれません。

僕はまだまだ知識も浅いですし、情報力もありません。
勉強もまだまだ足りていないと思います。



せどり無双への道はまだまだ遠い・・・。





(せどり無双という言葉、さっき思いつきで書き込んだのですが、気に入ってしまった・・・。)


「なにを買って売れば良いのか」

答えとしては、「利益が出るものであればなんでも良い」です。


得意な分野の物があるのであれば、それに越したことはないです。



ただ、一般的に初心者が始めやすいと言われるのは古本です。

場所もとりづらく、初期投資が少なく抑えられるため、と僕は考えます。




本が良いと聞いて僕は、近くのブックオフに行き、スマホ片手に値段を調べていきました。

すると、利益が出るものがチラホラ発見できました。
買いませんでしたけど。

チラホラ発見できたとは言いましたが、30冊ほど調べてやっと一冊、しかも利益がでると言っても数百円とかそういうレベルです。
しかも売れるかどうかわからないですし。


ブックオフへはじめて行って、こういう結果だったので、古本せどりは自分には無理だと思い、別の方法を考えました。


今思えば、もっと本せどりを詳しく調べたほうが良かったのかな?とも思います。




せどりを始めるにあたって疑問に思ったこと

せどりを始めるにあたって、僕がまず疑問に思ったのが、

「なにを買って売れば良いのか」
「本当に稼げるのか」
「どの程度初期費用があれば良いのか」
「どこで買うのがいいのか」
「どこで売ればいいのか」


すぐに思い浮かんだ疑問でした。



全ての答えは、答える人によって違うでしょう。



3ヶ月間、せどりを勉強しながら実践したショボせどらーの僕の失敗談、成功したことをふまえながら
ひとつひとつ答えを出していきたいと思います。


せどり・転売について

ネットで収入を得る
僕が一番興味を持ったのは、「せどり」でした。


せどり・転売同じようなことなんですがなぜか、転売というと聞こえが悪いイメージがあります。



せどりで一般的なのはどこのサイトやブログでも載っている、ブックオフから購入し、ヤフオクやアマゾンで売る。

転売も同じように、どこからか安く買い、売る。




なにが違うのでしょう?
はっきり言って僕は詳しくはわかりません。



がイメージとしては

せどりは、価値のある物を探し安く買って売る。
転売は、プレミア価格が付きそうなもの狙い、買い占めて高く売る。

こんな感じです。



供給が少ないものを買占め高く販売する転売は、消費者側からすればとても迷惑な行為です。
ですが僕は否定しません。

むしろそんなことができて、すごいと関心します。



よく転売屋を叩くコメントを見かけますが、理解に苦しみます。

ですがやりすぎは禁物かもしれません。






なんだか転売屋を擁護するような記事になってしまっていますが、僕は転売はほぼしてません。
「ほぼ」というのは、せどりと転売の境界線が曖昧だと思ってるので、僕がしていないと言っても、周りの人が見れば「それ転売だよ」というかもしれないから、「ほぼ」です。



しょぼせどらーで、数ヶ月間少ない利益しか出ていませんが頑張っております。




そんなしょぼせどらーの僕が、せどりについて勉強したこと、実践したことなどを次の記事から紹介していこうと思います。

継続が大事。

今からホームページやブログを開設し、広告を貼り、

「よっしゃできた!あとは誰かが利用してくれるのを待つだけだ」

なんて感じではもちろん収入は得られません。

まず、アクセス数を稼がなければいけませんね。



ホームページやブログの更新を継続していくことが大事です。

ですがこれが難しい!



アフィリエイトを始めよう、と思った人はほとんど「稼ぐため」にホームページやブログを立ち上げるわけで、
ブログなんかだと、興味のないことを毎日更新していくのって苦痛以外のなにものでもないですよね。
そしてネタが切れる・・・と。

しかも、早いうちに成果が出ればモチベーションも保てるでしょうが、そう簡単に成果はでません。

なのでやる気がなくなってやめていくと・・・。
はいこれは僕です 笑



なので、長期戦を覚悟し、気長にマイペースでやっていくのが良いと僕は思っています。







今すぐ稼ぎたいんだ!って人はきっと情報商材などを利用するのでしょうけど、僕はまだそういった商材は購入したことがありません。



もちろん本当に役に立つ商材はあるのでしょう、けど「月に○○万円稼げる!」とかそういった商材なんていうのは、本当に信用できる人からしか、怖くて購入できません。




そういった情報を共有できる良き仲間がほしいものです・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。